内航部門

内航部門には約150隻の船舶を配し、石油製品の国内海上輸送量において約20%のシェアを占め、石油会社や商社とともにエネルギーの安定供給の一翼を担っています。
火力発電所の燃料となる原油や重油、あるいは産業や生活を支えるガソリン、灯油、軽油、各種ケミカル製品、LPG、LNG、アスファルトなど、あらゆる石油製品の輸送を安心してお任せ頂けるよう今後とも安全第一で効率的なサービスの提供に努めてまいります。

石油製品船

我が国で消費される石油は、ほぼ100%海外からの輸入に頼っています。輸入された原油は製油所で精製され、ガソリンや灯油、軽油、ナフサ、重油といった、我々の生活に欠くことのできない製品になります。

島国である日本にとって、大量の物資を低コストで運ぶことのできる海上輸送は、産業発展の生命線と言えます。

鶴見サンマリングループは、約120隻の大小様々な船舶を擁する国内最大級のタンカーオペレーターです。
当社内航タンカー部門の年間輸送量は約2,500万KL(2020年度実績)で、石油火力発電所、工場向けの黒油輸送、油槽所、石油化学工場向けの白油輸送などに従事している他、石膏等一般貨物輸送も取り扱っております。
また、グループの船主とともに半世紀を超えて蓄積したノウハウを注ぎ込んだ新鋭船を投入し、安全・安定輸送はもとより、環境保全等にも大きく貢献しています。

船腹数(2021年7月1日現在)

業務別部門

内航第一グループ

TEL:03-3591-1134、03-3591-1361

担当するお客様は、ENEOS株式会社です。そのお客様のニーズに適した船舶を有し、日本各地で運航しています。
営業/安全が一体となって、安全・安心輸送に向けて活動しております。

内航第二グループ(石油元売/電力/商社/ボンドバンカー担当)

TEL:03-3591-1135、03-3591-1165

担当するお客様は、石油元売・商社・電力会社様です。そのお客様のニーズに対して満足戴ける船舶を提供しています。
また、外航船や内航船向けに船舶による燃料補給業務も行っています。

大阪支店

TEL:06-6444-0641(代)

主に1000KL積以下の船舶で西日本及び鹿児島県奄美地方の輸送を担当しています。
小さな島々までエネルギーを届け島のライフライン支えています。

名古屋営業所

TEL:052-218-0231(代)

伊勢湾を中心に中京地区の輸送を担当しています。
主に、外航船や内航船向けの燃料補給や工場向けにエネルギーを届けます。

LPG・LNG・ケミカル船・アスファルトタンカー

当社は、1961年にケミカル※輸送、1964年にアスファルト輸送、1979年にLPG※輸送に進出し、現在では約30隻の専用船を運航しています。
さらに2008年からは国内LNG輸送にも参入、国内には6隻しかいない内航LNG船のうち2隻を擁して、次代を見据えた輸送事業を展開しています。
当社が積み上げてきたこれらの特殊船に対するノウハウが、高い安全性、サービス品質を支えています。こうした実績が顧客から高い信頼を得て、国内石油化学産業を海上物流から支えています。

※ケミカル:ベンゼン、トルエン、キシレン等の芳香族が中心
※LPG:ブタン、プロパン等の液化石油ガス
※LNG:液化天然ガス

船腹数(2021年7月1日現在)

業務別部門

ガス・ケミカルグループ

TEL:03-3591-1139

プロダクトタンカー同様にお客様のニーズに応えるべく希少な特殊船舶を手配する業務です。扱う品目が多く豊富な経験が必要です。
また、平成25年11月より当社2隻目となる内航LNG運搬船を船隊に加わえ、環境にやさしいクリーンエネルギー輸送の担い手として社会に貢献します。